皆さん、こんにちは。

「ドレスとお花のミスマッチ」 からスタートし、

→ 「ドレスとお花の相性」 まで

考えなければいけない、 「基本的な事」 を書いてきました。

 

以前のブログでも、ご紹介しました様に

「ドレスとお花の相性を考える要素」 は、いくつかあります。

■イメージ

■形

■お色目

■素材感

■モチーフ

 

概ね、以上の5つなのですが、

特に分かりやすい、 「形」 と 「お色目」 について説明してきました。

 

そして、お色目の 記事の中では、

それぞれの カラーに 絡ませながら ご紹介。

 

白いドレスの時には → 「場所(背景)」 とドレスを合わせる事が大切。

ピンクのドレスの時には、 → 「色味」 を合わせる事が大切。

赤のドレスの時には、 → 「ニュアンス」 を大切にする。

ブルーのドレスの時には、 → 「色を入れすぎない」 

イエロー・オレンジ系のドレスの時には、 → 「ドレスとお花の色のトーンを合わせる」

 

などなど、 「大切」 とうたった事は、

特に 「その色」 に対しては、 「絶対」 なのですが、

その他の色に関しても  「考えなければいけない事」 なのです★

 

そして、大事なのが、

それらを 踏まえて 「花飾り」 を考えれば、

「合わない」 といった 形やお色でも、 合わせる 事が可能 になる場合がある」 という事です。

 

例えば、

7月24日の記事

知らなきゃ損!! 「ドレスとお花のミスマッチ①」

このドレスに 「ヒマワリのブーケ」 のご注文を受けて、

「合わない」と思いました。

でも、

もし、「ヒマワリに思い入れがあるのでしたら…」

このドレスに 「ヒマワリ を合わせなければいけません。」

それが、

 

「プロ」 というものです。

 

 

そして、 「合わせる事も 可能」 なのです。

だから、 「絶対に 無理」 なんて、 「思わないで下さいね。」
もし、 あの時 「思い入れがあって、ヒマワリのブーケを持ちたい」 と言われていれば、
「ヒマワリブーケのご提案をしていました。」
「こんなブーケは、如何でしょうか?」 って。。。

 

ご注文頂いた、 HPに掲載のブーケとは ちょっと違っていたはずですけどね…

 

「一生に一度の 晴れの日」

 

「素敵な笑顔 で いてほしいから。。。」

遠慮なく、 色んな事を ご相談下さい マセマセ (*^_^*)  by 宮川

 

ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ  http://www.wedding-f.com/

 

PS 「形」 「お色目」 以外の、 「イメージ」「素材感」「モチーフ」 については、

これから 実際のブーケを 例に出して、 1つづつ、 ご説明していきたいと 思っています。
お楽しみにっ(*^^)v