皆さん、こんにちは。 宮川です。

 

7月に入り、更にお花の出荷量は減ってきています。

早朝6時半~始まるセリも、8時前には終わってしまう程。

お花の持ちも悪くなるし、花自体の元気が無くなる季節です。

 

頭は、「体温が高い部位」なので、 暑くなると 更に持ちが悪くなります。

そんな 暑い夏の時期、 ヘッドドレスに最適なのは シルクフラワー(造花)です。

 

「ヘッドドレスを知る」 第5回のテーマは、 「クリップ&バレッタコサージュ」

 

①白+ピンク のクリップコサージュ 「花冠バージョン」

ウエディングドレスに使用

7個のクリップコサージュで、グルリと取巻いて花冠風に。

 

①-2 ピンクのカラードレスにチェンジ

ヘアスタイルも、サイドに流すスタイルに

 

①-3 バックスタイル

編み込みして、トップボリュームをアップ。

その回りに、クリップコサージュをレイアウト。

 

 

②白いクリップコサージュ

少しづつ、色味の違う白を合わせた花飾りです。

ミディアムヘアだと、又一味違う感じですね。。。

 

 

③パステル・ミックスカラーのクリップコサージュ

前髪を編み込み、サイドに束ね、その根元にお花をアレンジ。

 

 

④ひまわりのバレッタコサージュ

初の試みとして、「バレッタ」を使ってみました。

 

 

「長さ」 「細さ」 「形状」の違う、 「クリップ&バレッタ」を山盛り買ってきて

色々試してみたのです。

その結果、上のクリップコサージュくらいの大きさだと 「クリップ」でいいのですが、

「ちょっと大きくなると、バレッタの方がいい」 という、結論に至りました。

 

でも、「クリップを2つ使えば」又違うのかな。。。

只今、色々研究中です。

 

クリップ&バレッタの長所は、

●複数作って、組み合わせが可能

●着脱が簡単

 

以上の2つが大きな特徴かな。。。

 

そして、 「挙式後も 使える!!(使いやすい)」 事も メリットの1つです。

 

近々、新作をご紹介予定です。

お楽しみに~(@^^)/~~~  by宮川

 

 

ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ http://www.wedding-f.com/

和風ブーケ専門店<えにし屋> http://www.wafubouquet.com/

フラワースクール・花クラブ遊華 http://www.87-club.com