皆さん、こんにちは。

 

今日から、 「ドレスとお花の相性」 のテーマが

「形」 から 「色」 に移ります。

「色編」 の 第1回は、 「白いドレスとお花の関係」 です。

 

 

ご存じの様に、 「白ドレス」 は、 ウエディングの王道。

挙式用に、 殆どの花嫁様が 選ばれるドレスの色です。

特に日本では、 「純白」 は 「花嫁の色」 とされ、

どのゲスト様も、 「着てはいけない色」 となっています。

それだけ、 「白」 は、 花嫁にとって 「大切なお色」 なのです。

当然の様(?)に、 「白いドレスに持つブーケのお色」 も 、

 

「白が綺麗!!」

白には、 「混じりけ無く、純粋無垢な心で あなたに嫁ぎます」 という、意味合いがあるから。。。

 

【白いドレスに合うお色】

● 白

● 白とグリーンの組合せ

● 白とアイボリー

● 白と淡色(ピンク・黄色・オレンジ・水色)

● 白とブルー


条件付きで合うもの

● 白とアースカラー(茶・ベージュ)

● 白とスモーキーカラー(グレイッシュピンク等のくすみ色)

 

 

 

■左は、「白薔薇とグリーンのクラッチブーケ」です。

純白のドレスに、ライムグリーンが爽やかですね。。。

「初夏のガーデンウエディング」 でした。

 

季節と場所と花嫁様の イメージに、相まって、素敵なシーンになりました★

 

■右は、「ユーチャリスとブルースターのティアドロップブーケ」 です。

こちらのグリーンは、少し濃いめ。

 

「荘厳な中世ロマネスク様式のチャペル(とても格調高い立川の「サント・マーティン聖堂」)での挙式」でしたので、爽やか過ぎるライムグリーンではなく、濃い目のグリーンを使用しています。

ブーケは、ドレスに合わせるだけでなく、

「場所」(背景) と合わせる事も 大切 なのですね。。。 by 宮川

 

 

[補足説明]

白いドレスには、実は 「何色でも合います」。

「白」ですからね~~~~。。。

私自身、白ドレスに 「ピンク」「赤」「黄」「オレンジ」「ブルー」「紫」 と、本当に様々なお色でブーケを作ってきました。

 

でもでも、 「1つだけ、この白いドレスにブーケを合わせるなら、何色?」 と問われれば 「基本は白」 と言わざるを得ないのです。

 

それだけ、 「白」には 「チカラ」 があり、 「神秘的なパワー」を持っていると、 思っているのです。。。

だからこそ、 沢山の花嫁様に 持たれているのですよね。。。

 

勿論、 「ブーケは花嫁様のモノ」 なので、 「花嫁様がお好きな色」をブーケにされるのが一番だと思います。

「貴女らしく」 「HAPPY」 になれるブーケが サイコーのブーケ ですね。。。

 

ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ http://www.wedding-f.com/