皆さん、こんにちは。 宮川です。

 

今日は、以前から書きたい!! と思っていた記事。

「ブーケ制作の手順」 のご案内です。

 

 

アフロディーテでは、 実際に顔を合わせてご相談するよりも

圧倒的に 「メールでのやり取り」 だけで制作していく方が多いのです。

 

中には、「不安な方」 もいらっしゃいますよね?

 

不安の要因には、「どんな風に進んでいくのか分からない」 から ってのもあると思います。

そこで、今日は 「ブーケ制作の手順」 のご案内です★

 

 

 

実際にあった、1つのブーケを例にご紹介させて頂きますね。。。

 

 

[ ①問合せ ]

先ずは、問い合せを受け、

「形・素材・色・その他ご希望・予算・納期」 などを伺います。

 

 

[ ②イメージ画像の送付 ]

 

最初にお送りした「2パターンのイメージ画像」です。

●下の画像が「淡いイエロー」を足した画像です。

ご希望が、「白×グリーン」 「色を入れるとしたら黄色」 とのリクエストでした。

 

まだまだ花材は足りません。(ケースによっては、この段階で全ての花材が入っている場合もあります。)

この段階で、「花材の種類・色・色比率」を見て頂きます。

不要な花材や色、又気になる点などをお知らせ頂きます。

 

イメージ画像にOKを頂いた後、本制作に入ります。

※イメージ画像にOKを頂く迄、繰り返します。

 

 

 

[ ③仮仕上げ画像の送付 ]

 

基本的には、「正面・右サイド・左サイド・上面」 の画像を送ります。

見る方向で見え方が異なる場合は、画像枚数が増えます。

 

 

[ ④リボンの確認 ]

 

◆ 「リボンの選択」 と 「リボンの着け方の選択」をして頂きます。

<リボンの着け方基本(クラッチブーケの場合)>

●巻き上げのみ

●蝶結び(巻き上げ+蝶結び)

●ループリボン(巻き上げ+ループリボン)

 

〈ラウンド・ティアドロップ・キャスケードの場合〉

●ラウンド・ティアドロップ・キャスケード・オーバル・シャワーの場合は、「ループリボン」 になります。(背面取り付けの為)

 

サイトには、「リボンのカラーサンプル」を掲載していますが、

「ブーケ・ドレス・タキシード」などを考慮して、「合いそうなリボン」を先ずこちらがチョイスして

画像でご案内させて頂きます。

分かり易い様に、NOをふっています。

その他のリボンがいい場合も、その旨リクエストして頂けます。

 

ブーケに合わせて、「素材」「幅」「着け方」「ダブル使い」など、その他変則でご提案する場合もあります。

又、逆に最初から 「リボンのリクエスト」が入るケースもあります。(早い段階でリボンをお伺いする場合もあります。)

 

 

 

[ ⑤仕上げ画像の送付 ]

選択頂いた、「リボン」を付けて完成です。

完成画像を見て頂き、OKを貰ってからの発送となります。

 

 

 

 

 

[ まとめ ]

①イメージ画像 にOKを頂きます。(OKを頂くまで、繰り返します)

②仮仕上げ画像 にOKを頂きます。(OKを頂くまで、繰り返します)

③リボンの選択、着け方の選択

④仕上げ画像 にOKを頂きます。

⑤仕上げ画像の確認後 発送

 

以上の流れで制作が進みます。

 

如何でした?

 

少しは、 「安心」 して頂けたのではないでしょうか?

 

 

 

勝手にどんどん進む事はありません。

必ず、「確認」を取りながら 「OK」 を頂いて次の段階に進んでいきます。

 

 

なので、途中で 様々なご相談が入る事も良くあるんですよ。

この時も、 「可愛いから、2次会のドレスにも持ちたいけど、合いますか?」 とご相談頂きました。

 

又、「ブーケに合わせて、ヘッドも追加で~」 なんてこともあります。

 

 

多分、最初は不安だった花嫁様達も、 やり取りを繰り返し 制作が進むにつれて 「安心」し、

「他にも作りたくなってくる」 んだと思いますよ^^

 

 

 

 

そうそう、今日も4月に挙式を終えられた先輩花嫁様から

11月のパーティー用ブーケのご注文が入りました。

 

嬉しく、有難い事です。

 

 

「安心」して、

お気軽にお問い合せ下さいマセマセ(*^_^*) by宮川

 

ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ http://www.wedding-f.com/

和風ブーケ専門店<えにし屋> http://www.wafubouquet.com/

フラワースクール・花クラブ遊華 http://www.87-club.com/