皆さん、こんにちは。

今日は、前回お約束していた様に、「美しいブーケの持ち方」 を伝授★

 

ウエディングフォト

通常は、上の写真の様に 肘をくの字に曲げ 体との間に空間を取って

おへその辺りでブーケを持ちます。

 

撮影時には、カメラマンから指示があり、綺麗に撮られる事が出来ます。

でも、挙式当日は、「ゲスト皆がカメラマン」

 

どんな時でも、「綺麗に写真に収まりたい」ですよね。

ところが、ちょっとした スナップ写真に落とし穴が!!

 

ウエディングフォト

誰と分かるとちょっと悪いので、ぼかしてありますが、

ブーケの角度が傾いているのが、分かりますよね。

こちらは、歩いているシーンですが、

こんな風になっちゃう、花嫁様って結構多いんですよ。

ブーケを、がっしりと持った手も、エレガントではありません。

 

 

こんな風にならずに、綺麗に持つ為には、ブーケの持ち方を変えなければなりません。

 

 

ブーケの持ち方

 

ブーケをガッツリ握ってしまうと、重たく感じ、ブーケのバランスがとりにくく、ブーケが下を向きやすくなってしまいます。
●画像の様に、小指を引っかけて持ちます。
たったこれだけ!!
すると、とても 軽く感じ安定感が良くなります。
又、ブーケの顔が綺麗に保てますので、気にかけていなくても、いつもブーケを美しく持っておく事が出来るんです。
生花のキャスケードなどは、重たいのですが、この持ち方をすると、「重さが半減」します。
すると、花嫁様も疲れずに ストレスが なくなるんですよ。
ウエディングフォト
いつでも、ストレスなく美しく いることが出来ます。
お写真も、綺麗に残す事が出来るのです。
ちょっとした事ですが、「効果てきめん!!」
是非是非、 お試しあれ(*^_^*)      by 宮川
ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ http://www.wedding-f.com/