「ブーケ、友達に昨日渡して来ました。」

スタッフのkanakoさんが言いました。

8月に挙式予定のお友達に 「ブーケ作って~」 って、頼まれていたのをお渡ししたのだそう。

 

「友達が言ってたんですけどね…」

Kanakoさんから 衝撃的な お話が!!

 

お友達のNさんが、ウエディングの装花相談に行って来たらしいのです。

ナイフ装花

 

そこは、大阪のとあるホテル。

「ケーキカットのナイフ、何も無いと寂しいですが、飾りますか?」

そう聞かれて

「じゃあ、お願いします。」 と答えてたらしい。

すると、 次の相談時に渡された見積もりに

『 ケーキナイフ装花 ¥5000 』 と記載されていたそう。

 

同じ日

「スクリーンは使われますか?」 との問いに

「使います」 と答えると

見積もりに ¥55000 と書かれたのを 今度は 見過ごさなかった!!

Nさん 「えっ、¥55000 するんですか? 映像はこちらで作るので、スクリーン借りるだけなんですけど…」

スタッフ 「レンタル代が ¥55000 かかるんです。」

Nさん 「紹介映像をそちらで作って貰ったらいくらなんですか?」

スタッフ 「¥57000 です。」 との事。 (>_<)

映像制作を頼むと、レンタル代は かからないらしいのですよ。

 

Nさん 「じゃあ、 映像 作って下さい。」 と、お願いしたそうです。

 

このホテルは、全国展開しているホテルでした。

そのお話を お友達にしたそうです。

お友達は、同じホテルの違う支店で 挙式を挙げた人。

お友達から、こう言われたそうです。

「ナイフ装花には、リボンだけ、リボン+お花 があって、リボンだけは1000円。リボンとお花は5000円するから、もっと安くなりませんか?って聞いてごらん」  って。。。

ナイフ装花

 

ナイフ装花

 

 

 

 

 

 

 

と~っても、怖い話ですね~。。。

「ナイフ寂しいですが、飾りますか?」 とは、聞かれたけれど

費用の事は、何の説明も無かったらしいのです。

 

「ホテル」 「レストラン」 「結婚式場」 「ゲストハウス」 等等 によって、

セットに入っているものと、オプションのものがあります。

通常、装花の場合は メインテーブル と ゲストテーブルは セットに入っている場合が多いですが、

それでも ランクはあって選ばなきゃいけないですね。

それ以外では、こんなものがあります。

1.ウェルカムボード
2.ドア飾り
3.受付
4.ウェディングケーキまわり
5.キャンドルまわり
6.ケーキナイフ・トーチ等小物
7.両親用贈呈花
8.子供用花束
9.フラワーアーチ(ドア上部含む)
10.ウエルカムスペース等の装飾
11.教会・チャペル献花
12.教会・チャペルベンチフラワー
13.フラワーシャワー

 

これらは、殆どがオプションになる事が多いので、必ず 費用を確かめた方がいいですね。。。

 

今日のお話の、ナイフ装花ですが、つけてくれるところもあります。

でも、何も言わないと

ド派手な 紅白のおリボンに なっちゃったりする事も…

すると、会場との ミスマッチが おこったりするので 要注意!!

折角、会場装花やクロス ナプキンに至るまで 気を配ったのが 台無しになってしまいますよね。

 

リサーチをしっかりと。

後悔しない 素敵な ウエディングにする為に (*^_^*)

 

ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ  http://www.wedding-f.com/

 

追記 ナイフ装花は、お花付きで3000円~8000円が相場の様です。勿論それ以上もそれ以下もありますが…  ご参考まで。