皆さん、こんにちは。 宮川です。

いつもご訪問、有難うございます^^

 

 

9月13日、フォームよりご注文が入りました。

久々の 「クラッチバッグブーケ」 です。

 

そこで、 私は問いました。 以下のどのタイプにされますか? と。

 

A リバーシブル→25000円
B 表裏同花材 →23000円
C 裏花材無し(裏は葉で隠す)→20000円
D 裏花材無し(裏はリボンで隠す) →21000円
 
それに対するご返信が、こちら↓ ↓
・リバーシブルでお願い致します。
裏表同花材というのと何が異なるのでしょうか?
知識不足で申し訳御座いません。
 

いえいえ、こちらこそ説明も無しで申し訳ありません<(_ _)>

そりゃそうですよね~。。。で、返信しようとしたんですが、やはり説明が長くなるので記事にする事にしました。

 

 

数年前、 「ワキリエさん」 が本で発表されてから ジワジワ人気が出ていた 「クラッチバッグブーケ」。

「可愛いなぁ~」 「私も作りたいなぁ~」 、そんな風に常ずね思っていた私の所に 初めてやって来たクラッチバッグブーケのご注文。

嬉し過ぎた私は、花嫁様にご提案しました。

「リバーシブルのクラッチバッグブーケ にしませんか?」

「そしたら、2倍楽しくなっちゃいますよ♪」 って★

折角、宮川にご注文下さったのだから、人がやっていない事をしたかったのです!!

 

すると、 「キャッ」 って 飛び上っちゃう様なご返信。

 

「リバーシブルでお願いします。」

「2倍楽しくなりそうです♪」   って^^

 

そんな風に、 「リバーシブルのクラッチバッグブーケ」 は誕生しました◎

 

 

[第1号リバーシブルのクラッチバッグブーケ]

表面は、「ラベンダー×パープル×モーブ」 。

センターは、「サテン+レース」+ ラベンダーのタッセル

 

裏は、「ベージュ×ベージュブラウン」

センターは、「サテン+バラ柄レース」

 

 

こんな風に、 リバーシブルの場合は

「イメージ(花材・色)」 が変わり、センター部の作りも変わります。

 

 

それに対して、「表裏同花材」 の場合はこうなります。

 

こちらが、 表面。

センター部は、「サテン+ビジュー+タッセル」

 

裏面も、表と同花材。

センター部は、表と同じですが、

かぶせ部分が無くなり、タッセルは付きません。(表面のタッセルはアリでも無しでもOKです。)

 

 

 

[リバーシブルと表裏同花材の違い]

:リバーシブル→ 「色・花材の種類・センター部」が表裏変えられます。

:表裏同花材→  「花材の色・種類・センター部」 が表裏同じです。

 

 

 

ご覧になって、分かって頂けるかな… と思いますが、

「リバーシブルは、本当に手間暇かかります」

センター部だけでも、すんなり決まるとは限りませんから。

そして、表裏繋ぎの部分が これまた難しい訳です。。。

 

でも、1個で2つのブーケになってくれるリバーシブルは、

「前撮り・本番・2次会・後撮り」 と、イメージを変えてのご使用が可能。

写真にも2倍違った風に残せるのです!!

 

 

 

 

 

表は、細かいご指示がありましたが、

裏は、どんなリクエストをされるでしょうか?

 

ご連絡をワクワクして、待ってますねっ(*^_^*)  by宮川

 

 

ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ http://www.wedding-f.com/

和風ブーケ専門店<えにし屋> http://www.wafubouquet.com/

フラワースクール・花クラブ遊華 http://www.87-club.com/