皆さん、こんにちは。 宮川(Miyagawa)です。

いつもご訪問、有難うございます^^

 

 

昨日迄の記事は読んで頂けました?

 

ブーケの 「素材」 「由来」 「意味」 「形」 「花材」 をご紹介してきました。

これで大分、 お花について理解して頂いたのでは? と思います。

 

 

「ブーケの形や花材は 分かったけれど、 私のドレスにはどれが合うの???」

って言うのが、 「次の段階」 ですね。。。

 

 

 

ドレスには以下のスタイルがあります。

(ドレスとブーケの相性について過去記事があります。リンクしてありますので、それぞれお時間あれば読んでみて下さい。)

 

[ ドレスの形(ライン) ]

Aライン

:ボディはフィットしてウエストから裾へアルファベットのAの様に広がる形

:ブーケも様々なスタイルが合わせ易い。

 

プリンセスライン

:スカートが膨らんだデザイン

:ブーケ→ボリューム有りが〇

 

マーメイド

:膝までタイトで、人魚の様に裾が広がる

:ブーケ→ 小振りなものや 縦長などスリムなものが合う。

 

スレンダー

:ストレートなラインでスッキリしたドレス

:ブーケ→ 小振りなものや 縦長などスリムなものが合う。

 

ベルライン

:釣鐘の様にスカートが膨らんだドレス

:ブーケ→ ボリュームのあるブーケが〇

 

⑥ミニ

:スカート丈が膝上のドレス

:ブーケ→ コンパクトなタイプが〇

相性纏めページ→ http://www.wedding-f.com/dress.htm

 

 

これで、 「ドレスの形とブーケの相性」 が大体分かりました? (リンクページを読んでね)

 

 

 

前段階が長くなりましたが、

今日の本題は、 「ドレスの素材と花材の相性」 についてです。

 

 

 

[ サテン ]

●光沢があり高級感を生む

●手触りがソフトで柔らかく滑らか

●張りが有る。

 

 

一番多く、ドレスに使われる生地ではないでしょうか?

 

サテンに合う花材は?

バラ・シャクヤク・ラナンキュラス・ダリア・蘭類・カラー など。

ハリと厚みがある生地には、ある程度厚みを持つ花材が合います。

 

「サテンのAラインドレス」 は、オールマイティタイプですので、

あまり考えすぎる必要はありません。

 

お好きなものを選択して頂ければ、ほぼほぼ大丈夫な筈です★

 

 

 

 

[ ミカドシルク ]

●シルクの中でも最高級の生地

●美しい光沢と張りが特徴

●生地に重厚感がある。

 

 

滑らかで上品な光沢を持つミカドシルク。

その 「張り感」 を活かしたデザインも特徴。

 

ミカドシルク に合う花材は?

カサブランカ・胡蝶蘭・バラ・シャクヤク・ラナンキュラス・ダリア など。

1輪だけでも際立つ様な、存在感のある花材が合います。

 

 

 

 

 

 

[ オーガンジー・チュール ]

●薄くて軽やか

●透け感がある

●柔らかい

 

エアリーで フェアリーなイメージを持つ生地。

ボリュームのあるドレスの場合でも、その軽さは花嫁に負担を掛けない。

 

 

オーガンジー・チュール に合う花材は?

ラナンキュラス・アネモネ・スイトピー・カスミソウ・スカビオサ・ブルーレース・カラー・スズラン など。

透明感があって、軽やかな花材が合います。

 

 

 

 

 

 

如何でした?

何とな~く 分かって頂ければ嬉しいです。

 

 

ドレスの素材と花材は、極端に違わなければ 大した違和感はありません。

 

例えば、 「フワンとしたチュールドレス」 に、 「ドドーンとしたカサブランカ」 じゃ、ちょっと変。

が分かればOKです。

(でも絶対合わない訳ではありません。 「色やその他合わせる素材などで」 工夫も出来ます。)

 

 

 

 

素材と花材を合わせる事が出来れば、かなり上級者!!

上に書いた様に、 「極端に違わなければ大丈夫!!」 。

 

 

 

 

ドレスとブーケを合わせるうえで、

素材よりも、  ずっと大切な事があります。

 

 

 

それが、〇〇です!!

 

 

 

それについては又次回。

 

では又次回、おっ楽しみに~(^^)/~~~ by宮川

 

 

ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ http://www.wedding-f.com/

和風ブーケ専門店<えにし屋>     http://www.wafubouquet.com/

フラワースクール・花クラブ遊華      http://www.87-club.com/