皆さん、こんにちは。 宮川です。

昨日の記事は読んで頂けました?

 

「造花も季節もの」 という内容でした。

 

でもでも、 慌てないで!!

勿論、 1年中入手出来る造花もあります から。。。

 

流通の常識として、 「需要と供給」 の関係があります。

 

「冬にひまわりの造花」 が出回らないのはなぜ?

 

当然、 「必要とされないから」 です。

であるなら、季節の花で無くとも、 「需要があれば出回るのです。」

 

 

[ 生花・造花とも 通年流通しているもの ]

こちらは、ブライダルでもっともよく使われるだろう 「バラ」 です。

生花も1年を通して、手にする事が出来る花材です。

 

 

こちらは、 「マム」。

和装用に特に良く使われるお花。

 

バラやマムの様に、生花でも通年あって、 造花としても需要があるものは

問屋でも1年中入手が可能です。

 

その他としては、

●ガーベラ

●胡蝶蘭などの蘭

●カサブランカなどのユリ

●カーネーション

●カラー

●トルコギキョウ

●アンスリューム

●デルフィニューム

●葉ものや実ものなど

 

 

こちらは、 「ダリア」 です。

ウエディングにも人気で良く使われる花材です。

 

ダリア生花は 「夏の花」 ですが、 今では1年を通して見る事が出来るお花。

 

但し、流通量に幅がある様に思われます。

一時期 ガクッと 少なくなる時期があるんです。

日持ちも悪いので、ブーケや体温の高い頭に使われる場合は 「造花」の方が安心ですね。

 

造花でしたら、1年中安定して入手可能です。

 

 

[ 生花は季節ものだが、通年ある造花 ]

こちらは、 「芍薬」 です。

生花は 4月~6月が旬。

冬場は 「輸入もの」になりますが、 入荷が不安定な花材です。

 

「立てば芍薬、座れば牡丹~」 と、昔から言われている様に

日本人が大好きなお花。

「大きくて」 「ボリューミー」 で、 「華やか」

ゴージャス感満載の花は、ウエディングには勿論 アレンジやショップ装花などにも良く使われるお花です。

 

故に、需要が多く 当然 造花は1年通して問屋に並びます。

 

 

 

こちらは、「あじさい」。

「あじさい」 も、日本人が大好きなお花ですよね。

 

私も大好きです^^

 

今は 「輸入物の生花」も頻繁に入って来るので、結構色んな季節に手に入れられる様になりましたが、

それでも、 「あじさいの季節は 5月~6月」。

 

皆の大好きなあじさいの造花は、1年中入手可能です。

 

あじさいは、お花を1輪で使ったり、ぼってりした形状のまま使ったり出来るので

使うバリエーションが広いんですよね。

「ブーケ」「ヘッド」「リストレット」 「ウエルカムボード」 「花束」 「アレンジ」「壁掛け」

様々なシーンで使う事が出来る 優れものの花材です。

 

芍薬やあじさい以外に、生花は季節ものだけれど造花は1年中あるものは、

●ラナンキュラス

●ビバーナム

●クリスマスローズ

●アネモネ

●アマリリス

等ですね。

 

ちょっと、 「安心」 されました?

1年中入手可能な造花は、結構沢山あるでしょう。。。

 

でも、最後に 気を付けないといけない

「季節ものの造花」 をご紹介しておきますね。

 

[ そのシーズンしか入手出来ない 季節ものの造花 ]

●ひまわり

●桜

●鈴蘭

●チューリップ

●パンジー

●すみれ

●ヒアシンス

●ミモザ

 

等が代表的なお花でしょうか。。。

 

問屋さんの規模や取扱商品により、多少違う事もあるかとは思いますが

概ね、以上の様な現状です。

 

「挙式日」が決まり、 「ドレス」が 決定したら

是非、お早めに 「ブーケ花材」 を決められる事をお勧め致します。

 

素敵な ウエディングになりますように(*^_^*)     by宮川

 

ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ http://www.wedding-f.com/

和風ブーケ専門店<えにし屋> http://www.wafubouquet.com/

フラワースクール・花クラブ遊華 http://www.87-club.com/