皆さん、こんにちは。 宮川です。

前回のブログは読んで頂けました?

今日は前回の補足記事です。

 

お花は、ケースバイケースで費用や内容が変わります。

 

例えば、

前回 「あじさい」 を花材指定すると 費用がアップすると言いました。。。

1本の価格は確かに高いのです。

でもね、1本でかなりのボリュームがあるので、卓上装花に1本使用でも十分綺麗!!

 

「透明のガラスに1本入ったあじさい」 (別に透明じゃなくてもガラスじゃなくてもいいのですが、イメージです。)

とっても素敵ですよ^^

 

あじさいは 「色」 「ボリューム」 「品質」 で価格が変わるので

必ずとは言い切れないけれど、概ね 市価で1本1000円~2000円くらい。

ウエディング使用となると、3000円~ ってところでしょうか。。。

3000円でも安い方かもしれません。

価格は場所でも変わるので、大阪市内だったらその位だけれど、

東京区内だったらもっと高いでしょうね。。。

大阪市内でも店店の販売価格帯によって価格は変わります。

 

もし、あじさいが1本3000円だったとしたら、卓上装花が3000円~5000円くらいで収まるという事になります。

 

 

こちらの卓上装花、あるホテルで 1卓10500円でした。

器はレンタルでした。

 

通常ウエディングの卓上装花が、3000円を切る事はホテルの場合は無いと言っていいでしょう。

あったとしても、本当にお花が少しで、ランクアップしたくなるはずです。。。

 

卓上装花の場合、器込みの価格かレンタルかでも費用は変わります。

 

1本のあじさいで作った卓上装花。

3000円で収まれば、1本の価格は高いけれど

全体費用としては、安くあがる事になりますね。。。

 

なので、最初から無理と思わずに ご相談してみて下さいませ。。。

 

但し、あじさいモリモリ 沢山使いたい場合は、当然お高くなります。。。

 

普通、多量の注文をすれば価格が安くなるのが あたりまえ な感じですが、

お花の場合は違います。。。

10本より100本の方が安く買えますが、

それを1000本揃えようと思ったら、値段は上がるんですよね。。。

それだけ 「同じお花が無い」 「揃えるのが難しい」 という理由で。。。

 

今回は 「あじさい」を参考花材にしましたが、同じ様に

使い方によって、高くも安くも費用は変わります。

なので、「使いたいお花がある場合」で、 費用に限りがある場合は

最初から無理だと思わずに、装花相談担当者さんに、「ご相談」 される事をお勧め致します。

すると、「いいアイデア」 が頂けるかもしれませんね。。。

 

 

花嫁となったスクール生の挙式後日談を聞くと、

「へぇ~、そうなんだ~。。。」 って、思う事がしばしば。。。

 

装花についても、

●披露宴後、「使ったお花を持ち帰れる所」 と、 「そんなシステムはとっておりません。」 と持帰る事を断られる会場と。

●持帰る為の袋の持ち込みが認められない会場もあります。

袋代が1つ2000円 と聞き、「袋持参します。」 と言っても持ち込みを許可されなかったそうです。

 

「装花相談」をして初めて知る事実や、 挙式前日に知る事実、はたまた 披露宴を終えてから 「えっ、そうなん?」って分かる事もあるみたい。。。

 

結婚式は皆 「初めての事」 だから、 「分からない事」 「知らない事」 だらけ。。。

又、 あちらの会場ではそうでも、 こちらの会場は違う なんてのも 良くあることだから

やってみないと分からないのですよね。。。

 

ネットに溢れている情報を収集するか(本当かどうかの見極めも大事ですね)

会場スタッフさんを信用して進めていくか ですよね。。。

 

両方をお勧めします。

リサーチをして、ホスピタリティの高い 信用おける会場で 素敵な結婚式をあげられますよう。。。

ホスピタリティの高い会場というのは、往々にして費用は高いものだと思います。

でも、手厚く真心込めて対応されると、費用の高さは許せるものですよね。。。

 

「ここでやって良かった」 と思える様な会場と出会い、

上手に下調べ、交渉をして、賢いウエディングをされます様に。。。

 

満足度の高い結婚式になりますように。

参考になれば、嬉しく思います(*^_^*)  by宮川

 

 

ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ http://www.wedding-f.com/

和風ブーケ専門店<えにし屋> http://www.wafubouquet.com/

フラワースクール・花クラブ遊華 http://www.87-club.com/