皆さん、こんにちは。 宮川です。

いつも、ご訪問頂きまして 有難うございます^^

 

今日は 「芍薬とバラのクラッチブーケ」 のご紹介です。

 

 

芍薬は、4月~6月が旬のお花。

7月の声を聞くと、グッ と出荷量が減少します。

 

「立てば芍薬」 「座れば牡丹」 「歩く姿は百合の花」 と、昔から言われる様に、

「華やかで美しい」お花です。

芍薬と牡丹の区別は、花だけ見れば ちょっと難しいかもしれませんね。。。

双方とも 「ボタン科ボタン属」 の、同科同属なので やっぱり似ています。

ですが、 芍薬は「草」、牡丹は「木」で、 葉の形もちょっと違います。

 

 

5月6月には、花市場に沢山の芍薬が出荷されてきます。

出荷された時には、固くて小さな蕾の状態です。

先月のブログに、 「芍薬の咲かせ方」 と題して 書きましたが

思っていたよりも、 「反響」が大きかった題材でしたね~。。。

皆さん、 「芍薬を咲かせられなかった経験」 がおありのようでした。

ごめんなさい、なんだか 前振りが長くなっちゃいました。。。

 

 

芍薬とバラの2種のみで お作りした クラッチブーケです。

 

ブーケに使用の芍薬は、ほんのりピンクに見えますが、

咲いてくると、どんどん 「白く」 なってくる子。

甘い香りも、あたりに漂います。。。

 

 

ハンドルには、しなやかな光沢を持つ幅広のホワイトリボンをチョイス。

真っ白のおリボンが 花嫁気分を盛り上げます。。。

 

又、真っ白いおリボンの下に覗く、 ライトグリーンのステム(茎)がナチュラル感をUP↑↑

 

ステムの見える、「クラッチブーケ」は、 お洒落な花嫁の間でも 人気のスタイルです。。。

 

 

 

[では、最後に おまけ ショット]

「アイボリーのバラ」 「淡い淡いベビーピンクの芍薬」

「真っ白なおリボン」 「綺麗なグリーンのステム」

 

それらの全てが 相まって、 「絶妙なバランス」!!

 

ウエディングドレスの花嫁様を 更に美しく

更に ラグジュアリーに 見せてくれる 素敵ブーケです(*^_^*)  by宮川

 

ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ   http://www.wedding-f.com/

和風ブーケ専門店<えにし屋>  http://www.wafubouquet.com/

フラワースクール・花クラブ遊華   http://www.87-club.com/