皆さん、こんにちは。

今日は、ブーケと

花嫁のアクセサリー 「アームフラワー」 のご紹介です。。。

 

 

とても、 「華奢で可愛らしいイメージ」 の 花嫁様でした。

選ばれたドレスも 彼女の雰囲気にピッタリ!!

優しいピンクに、バラと葉っぱのモチーフ付き。

それに合わせたブーケは

スタイル → ラウンド

素材   → プリザーブド

お色目 → 淡いピンク3種(大きさを変えて) と 赤茶

花材  → バラ & アジサイ

異素材  → パール

 

 

こちらの ブーケのポイントはお色目と花の大きさ。

淡いピンクをメインにしました。

これは、花嫁のイメージに合わせたものです。

 

フンワリと優しい雰囲気の彼女には、

濃い色より、淡くて優しいお色がお似合い。

そして、中輪と小輪の組合せで。

大きなお花は、それだけで存在感があるので、華奢な彼女には 合いません。

 

アクセントに、 「赤茶」 を入れてあります。

「赤茶」 は、 ドレスのモチーフに合わせました。

お花の中心が少し濃い色に なっているでしょ。

それよりも、 もっと濃いお色に した訳です。

 

「濃い色」 が入る事によって、 全体を締めていますし、

「濃い色」 が入る事によって、 淡い色が 「更に淡く優しく」 見えるのです。。。

又、 「赤茶」 は、 「新郎の衣装」 とも 合わせてあります。

新郎の衣装のトーンを、 落としていけば 使った 「赤茶」 のお色に近くなります。

すると、 お2人並んだ時に、 違和感なく 綺麗に マッチするのです。。。

 

 

次に 「アーム」ですが、

アップ画像です。

バラ柄のおリボンをベースにして、 ブーケと同じお花で 「メリア」 を作りました。

 

「メリア」 とは、 お花を1枚づつバラバラにしたものを、再度 「再構成」 して、

「1輪の大きなお花にしたもの」 です。

「動きを出す」 為に、 ピンクのパールをアームから 垂らしました。。。

花嫁が 歩く度に、 「ユラユラ」 揺れて とっても可愛い★

 

良く見ないと分からないかもですが…

ピンクの花びらの中に、 赤茶の花びらを「1枚だけ」 忍ばせています。

ピンクの花びらに 1個

外側の赤茶の花びらに 1個

メリアの外側のバラの葉に 1個

パールを付けているのが分かるでしょうか?

 

「良く見ないと分からない」 かもしれないけれど…

ちょっとした事ですが、

「あるのとないのと」 では 見た感じが全然違うのですよ。。。

 

メリアの中と外にパールを入れる事によって、

垂れているパールに、 繋がっていくのです。

すると、目線が自然に 本体のアームから パールに動いていくのです。。。

 

「ドレス」 と 「花嫁」

そして、 「新郎」 とのバランスを考え、

全体が 「綺麗にマッチ」 するように、

「素材」 や 「大きさ」 「お色目」 を考える事が大切なのです (*^_^*)  by 宮川

 

ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ  http://www.wedding-f.com/