皆さん、こんにちは。

ドレスとお花の相性 形編の 第5回は、 「マーメードライン」 です。

 

【マーメイドラインの特徴】

マーメイドラインとは、上半身から膝までは体にフィットしたタイトシルエットで、膝からは魚の尾ヒレのように広がった、人魚(マーメイド)のようなシルエットが特徴です。

スレンダーでヒップラインが強調されるドレスは、フェミニンでエレガントな花嫁を演出してくれるウエディングドレスです。

また、広がった裾にはエレガントな印象を与えるギャザーや、レースが使われているドレスが多く、優雅で大人の花嫁を演出してくれます。

 

【どんな人が似合う?】

:背が高くスタイルの良いモデル体型の花嫁ならおすすめ。

:胸とおしりがないとメリハリのないラインとなるのでパットなどでラインを作りましょう。

:低くても、身長160cmは必要だと思います。

 

【コーディネート】

ヘアー → アップ、ダウン、どちらのヘアスタイルでも似合います。またベリーショートでも似合うドレスです。

ベール → ウエディングベールは清楚でエレガントを演出するマリアベールがお勧め。

 

*マーメイドーラインに合うブーケスタイルは

 

*マーメイドーラインに合わないブーケスタイルは

   (小振りならOK)

細身のドレスラインに、幅のある、ブーケは合わないでしょう。

 

【実際のブーケ&ドレス写真】

左は、ダリアのブーケですが、細身のドレスに シンプルなダリアがインパクトを与えています。モードな感じですね。

右は、カサブランカのクレセントブーケ。クレセントは縦型タイプと横型タイプがありますが、こちらは横型。

横型にする事で、裾のフリルが早くに始まっているのですが、ドレスを隠さずに美しく見せています。

ドレスのフリルがかなり下で始まるタイプでしたら、ブーケは縦型タイプ(細長いタイプ)の方が綺麗でしょう。

 

 

かなりの女性が憧れる「マーメイド」ですが、 背が高く、胸もおしりも出て、ウエストはくびれ大の、メリハリボディでなければ美しく着こなすのが難しいですね。

でも、「背はヒール」で、 「胸とおしりはパットや下着でなんとかなる」 場合も有ります。

デザインや、全体のシルエットで 似合ったりもします。

なので、 最初から 諦めず 是非 「試着」 をしてみましょう。

すると、 結構 「似合っちゃう」 かも …   しれません!!

 

 

あと、気にしないといけないのが、 「新郎とのバランス」 です。

新郎の背が低い場合は、 「シークレットシューズ」 を履いて貰いましょう。

後日写真で見た時に、大分印象が違うはずですよ。

 

そして、気にしないといけないのが、 「歩きにくい」 という事。

これは「高いヒールを履いた花嫁様」 も、「シークレットシューズの新郎様」 もです。

特に、マーメードの場合、ドレスが長く作られているので、裾を踏んでしまう可能性があるのです。

 

だから、事前に 「歩く練習が必要」 なのですよ★

練習しないと、 当日 「下ばかり見て」 歩かなきゃいけないかも。

すると、 写真には、 「下向いたシーンばかり」 写ってる なぁ~んて事も。。。

 

 

「ゲスト様の記憶」にも、 「写真」 にも、 美しく残っていたいですよねっ。

憧れをGet する為には、 「努力」 が必要そうです。

 

「綺麗で素敵な花嫁」 を目指して、 頑張れっ(*^_^*)    by 宮川

 

ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ  http://www.wedding-f.com/