お待たせ致しました。。。

昨日の続きです。。。

こちらのドレスに合わせて、

おまかせで、ブーケをお作り致しました。

綺麗なピンクパープルの、

幾重にも重なったフリル感が優しく女性らしい ドレスですね。

ブーケはこう、なりました。

 

 

 

ラウンドブーケ

出来あがったのが、こちらのブーケです。

ドレスに合わせて、 パープル系で。

フリフリ感もピッタリでしょ★

エレガントさを増す為に

パールも2重にねじって配置。

濃い紫のアジサイがアクセントになってます。

 

 

 

ブーケのアウトラインには、チュールを取り付けました。

優しい女性的なイメージに。
すると、嬉しいK様からのメールが…

 

 

アフロディーテ 
宮川 美智子 様
 
お世話になっております。
Kです。
 
 ブーケ届きました!
ありがとうございます。
 
 パールもつけていただいて、気に入りました。
はじめ、本物かと思いました。
シルクでも生花みたいですね。
 
 持ち方の写真などとても丁寧にしていただきありがとうございました。
貴社にお願いして本当によかったです。
 
 当日の写真、後日送りますね。
 
 本当にありがとうございました。
K○ ○○

 

なぁ~んて、嬉しい嬉しいメールなんでしょう~!!!!!!!!!!

このお仕事をしていて、本当に嬉しいひと時です。

デザイナー冥利に尽きますね~。。。

何度貰っても、この嬉しさは変わりません。

繰り返し、繰り返し、同じメールを 何度も何度も読み返します。

「やっぱり、あの時お電話して良かった。」

本当は、既に 「ヒマワリ」も「白薔薇」も 買っちゃってたから、 使わなきゃ 「赤字」 になるんですが…

それに、ただ単に、 「ヒマワリのブーケが持ちたい」と 思われてる場合もあるし…

「好みを押しつけてもいけない」 とも思ったりもしたし…

でもでも、

「やっぱり、素敵な花嫁になって欲しいから…」

「会場に訪れた全ての人々に、ピッタリ!!」 と思って欲しいから…

「後で、お写真を見ても 綺麗であって欲しいから…」 etc…

電話せずには、いられなかったのです。。。

 

 

いつもなら、最初に 「ドレス着用のお写真を送って下さい」 と言うのですが、今回はなんだか差し迫っていた為、言うのが後になっちゃいました。

今度からは、こんな事が無い様 反省です。

 

あっ、そうそう、K様からのメールにも ありましたが、多分沢山の花嫁様が 知らない 「ブーケの持ち方」

次回は、その事を書きたいと思います。

この持ち方を知っていると、

「気にかけていなくても」 「いつでも」 ブーケを美しく持っている事が出来ます。

後から、お写真を見た時に、

「あらら、ブーケのお花が下向いちゃってる」 なぁ~んてことが 無いんですよ!!

 

「知らないと損」 しますよ~!!!

是非、見に来て下さいね★  by 宮川

ウエディングブーケ専門ショップ・アフロディーテ   http://www.wedding-f.com/