皆さん、こんにちは。

ご訪問頂きまして、ありがとうございます(*^_^*)

 

今日はお花の講習会に行ってきました。

私は、フラワースクールも主催しているのですが、花協会の試験科目が変わるんです。

その為の勉強会。

 

会場には、友人や知った顔がありました。

その中に、私の最初の先生も発見★

平成元年にお花を習いだしたのですが、その時の先生です。

私がどこか講習会に行くと、決まって先生も来てらっしゃる。

 

先生は女性で、「なぁ~んと、80ン歳」 なんです。

確か、70歳を過ぎてから 「パソコン」 を始め、 「社交ダンス」 を習いだし…

歩くスピードだって、「超早い」

「お肌もつやつや」で、 いっつも お綺麗にされていて、「さすが」 です。

私も先生に負けない様に、80を過ぎても、 「さっそう」 と カッコよく生きていきたい そう思っています。

 

皆さんも、近くに 「素敵な先輩」 がいらっしゃいますか?

いつまでも、「向上心」を忘れず、女性としても「美しく」 ありたいですね。

では、今日は そんな 「素敵な女性」 に絶対なるだろう 花嫁のお話です★

 

 

2008年秋、1人の美しい女性がアトリエにご相談にいらっしゃいました。

彼女は長身で、かなりの美人さん。

挙式用ブーケと、カラードレス用ブーケ。

そしてご自身が、ご両親用のブーケを制作したいとのご希望でした。

 

挙式用は「キャスケードブーケ」 をご希望。

ドレス着用のお写真を拝見。

ドレスは 「ワンショルダー のAライン」

ショルダーのお花のフリフリ フリルが特徴でした。

 

そこで、そのフリフリのショルダーに合わせて、ブーケにフリル感のあるリボンを入れる事をご提案しました。

「ドレスとの一体感」を図った訳です。

又、あまり見た事の無いリボン使いで、「特別感」 「スペシャル感」 を出したのでした。

 

こちらがその時のお写真。

キャスケードブーケ キャスケードブーケ

 

「ねっ、フリフリりぼんが 可愛いでしょ♪」

 

そして この時、 もう一つ ご注文を頂きました。

それは、 大切なお友達への ギフトアレンジメント。

「どんな人ですか?」 って、 贈り先の女性の事を聞くと。。。

「バイオリンをやってて、披露宴で弾いて頂くんだそう」

 

 

 

お友達のイメージをお聞きして、お作りしたのが下の写真の壁掛けです。

ギフト

 

挙式が10月でしたので、「秋のイメージ」 で。

でも 「1年を通して飾れる様に、秋過ぎず」

バイオリニストの彼女の為に、アレンジの中に 「バイオリン」 を入れて。

それもこの バイオリン ちゃ~んと、 曲を奏でるんですよ♪

そして、サプライズ がもう一つ☆

アレンジの中に、「くり」 を入れました。

なぜって?

 

 

だ~って、 彼女の名前が 「くりたさん」 だったから!!

挙式後、東京に引っ越して行った花嫁様から美味しいお菓子が届きました。

 

 

 

その中には嬉しいお手紙が…

 

ブーケも皆さんに大大大大大大好評!!!!!

 

勿論、このバイオリンアレンジも飛び上がって喜んで頂けたと(^^♪

「デザイナー冥利に尽きる」 この嬉しいひと時。

 

「本当に 幸せ な 時間 なのです (*^_^*)」  by宮川

 

ウエディングブーケショップ・アフロディーテ http://www.wedding-f.com/